こんにちは!ライフビューティープロデューサーのAoiです。

この度はこのブログにご訪問、且つ『どんな人が書いているの?』と、興味を持って頂きまして、有難うございます☆

 [icon name=”bell” class=”” unprefixed_class=””]このブログは、フルタイムで働き、日々の仕事や人間関係、プライベートなど様々な疲れがあっても、疲労回復しながら時間とお金と健康で美しい生き方をしたい!と思っている女子に是非、読んで頂きたいです。

 

人間の身体は、実に正直なモノ。

だからこそ、心身ともにマッサージしてあげて体が軽くなれば、キャリア女子の貴方は、軽快に仕事もプライベートもこなせるはず!

 

私は長年、美容師を中心にヘアーメイクなど美容に携わる仕事をしてきた中で、今までに数え切れない程の女性の髪の毛、お顔、体を触る機会が多く、疲れている方などをたくさん見てきました。

そして私自身も立ち仕事、拘束時間が長くて給料が安い、人と関わる仕事ということから、健康・人間関係・お金には長年悩まされてきました。

 

近年、女性の社会進出も目立ち、フルタイムで働く傍ら、仕事とプライベートの両立を求められ、忙しい毎日を過ごしている方も少なくありません。

そんなハードな毎日を過ごす中で、心身疲れてしまい、楽しく幸せに過ごせるはずの毎日を、重い身体で何となく過ごすのはもったいない!

 

貴方が軽快に楽しく、美しく過ごすための時間(人生)のお手伝いをしたい!という想いを込めて、発信していきます。

☆Aoi☆

〜PROFILE〜
生年月日:1972年7月6日
星座:かに座
出身地:長崎県長崎市
在住地:東京都(人生半分以上が東京在住になりました)
趣味:旅行、映画鑑賞、海外ドラマ、ゴルフ、ファッション、読書、 カメラ

〜経歴〜
1991年 私立女子短期大学日文科中退後、某美容室に入社
1992年 前職の元店長に師事し、東京都港区南青山に新規オープン美容室のスタッフとして転職
1993年 美容専門学校通信科(所在地:東京都新宿区)卒業
1994年 ヘアーメイクアップアーティストのアシスタントとして転職
1995年 某大手ヘア・エステ会社入社、ロンドン所在ヘアーサロン日本店サロン配属
1997年 パリ所在ヘアーサロン新宿店サロン配属 主任となる
2005年 フリーランスとして活動 ヘアーメイクアップアーティストとして(サロンワーク、講習、撮影、ブライダルetc…)活動する傍ら、

  • 某美容室とスタイリスト契約
  • サロンコンサルタント・マネージメント契約
  • 新規オープンヘア・エステサロン プロデュース
  • 某メイクアップスクール プロ養成 ディプロマ取得
  • 着付協会認定 取得
  • 全国ヘアーメイクアップコンテスト準優勝者 輩出
  • 某外資化粧品会社パリ本社にて、パリスタッフとの共同作品研修に参加
  • 某化粧品会社 コアフィールマキュールディレクター 認定
  • AKZENTZオプションズジェル ディプロマ取得

等の経歴をもつ。

2012年〜現在 東京・中野区にサロンをオープン 幅広い分野で美容、ライフビューティープロデューサーに関するサロンとして運営

  • ライフビューティープロデューサーとして、数々の知識・技術・研修等を取得し、多方面で活動中

体がラクに過ごせている訳

今では若い時より断然身体がラクになり、日々の過ごし方が良い方向に変わりました。

 

下積みから独り立ちするまで肩こり・疲労との戦い

貴方も働き始めた頃は、仕事のことも社会のことも分からない、職場での人間関係作り、自身のキャリアアップ、装いなど、沢山のことに気を遣い、一生懸命社会人になろうと頑張っていませんでしたか?

職場や同僚に慣れても、更なるキャリアアップのために、時間や自分の身体を犠牲にしていませんでしたか?

 

私の仕事は立ち仕事で、長い時間硬い床に立ちっぱなしだったり、道具を持って、手を上げて仕事をするので変な体制にもなったりして、若い時から肩こりと腰痛には随分と悩まされていました。

仕事が出来るようになっても、立ち仕事は変わりません。

スポーツをやったり、マッサージに行ったりして、なんとなく誤魔化してはいましたが、改善された訳ではありませんでした。

 

キャリアアップしてくると更に仕事内容はハードになってくるし、日々の忙しさで疲れるし。

好きでやっている仕事なのに、疲労・ストレスは溜まり、肩こり・腰痛は慢性化していました。

睡眠時間は少なく、痩せてもいました。

気がつけば、まだ30代前半なのに体はボロボロ。

当時、カラ元気で、勢い任せに日々を送っていたように思います。

当時、母から電話がかかってくると、「健康じゃないと好きなことも出来ないんだからね!」と言われていました。

 

心身ともに健康な身体作り

私は常に、『自分の体が続くまでハサミを持ち続け、お客様を綺麗にしていきたい。喜んで頂きたい』と思っていました。

あることがきっかけで、考えさせられる出来事がありました。

まだ30代前半なのに体がボロボロでは、あと何十年も美容師は続けられない。

母が言うように、楽しく美容師をやっていきたいなら、まずは心身共に健康でないと。

 

そこで、私は今までの経験を活かし、『健康で元気な美容家になろう!』と思ったのです。

そこから、私の美容家人生が始まりました。

 

その時の私のコンセプトは、『心身ともに健康で元気に楽しく高品質な美容の仕事をする』

今でもそのコンセプトは変わっていません。

コンセプトを意識し続け、学び、健康に気遣ってきたから継続出来ています。

 

その意識からいろんなことも取得できました。

仕事の受注もありました。

 

人生最大の悲しみからの気づき

フリーランスとして活動を始めると、仕事は順調にいきました。

遠方への移動も多く、疲れることはありましたが、思考を変えたり、身体をマッサージしたり、癒したり、スポーツをやったり、なるべく疲れを溜めないことを意識していました。

それが、今にも活きていると思います。

 

そんな矢先、母が倒れました。

病院に入院した時は末期のガンでした。

亡くなるまで、あっという間の1ヶ月でした。

無敵だと思っていた母が死ぬなんて…。

人の命に無敵はないのですね。

母はいつも「美容家を続けたいなら、健康には気をつけなさい」というのが、口癖でしたが、この時ばかりは家族の初めての死をもって、健康の大事さを痛感しました。

 

また更に自分自身の不調や健康を気遣い、意識するようになりました。

その頃から、相変わらず辛かった、肩こり・腰痛を改善すべく勉強も真剣にやりました。

その後、肩こり・疲労回復に関する知識も取得し、今では、美容・疲労回復の業務はもちろん、私を選んでご来店して下さるお客様との楽しい会話、仕事の準備やミーティング等にサロンはフル活用されています。

 

女性としてフルタイムで働き、仕事もプライベートも充実させるという事

 

今の時代、人生100年と言われるようになりました。

女性もどんどん社会進出していき、男性と同様に頑張っている『ビジネスウーマン』も珍しくなくなりました。

出張があったり、役職が付いたりもします。

上司が女性というのも珍しくなくなりました。

既婚者でも、お子供さんがいる方でも時間管理をしながら、仕事と家、プライベートを両立しながらフルタイムで働く女性もたくさんいます。

私のお客様も、仕事を終えて疲れている中、ご来店くださったり、スケジュールの管理をしながら予約を入れてくださったり。

お話をしていて、仕事をベースに女性も男性と変わらないような社会的な話の内容になってきました。

 

 

私は会社員ではありませんが、事業主であり、一人暮らしでもあるので、税金は当たり前に控除も無く、収めなければないません。

私の1ヶ月の売上から給料が出るので、出来る限り売上は作りたいものです。

しかし、仕事ばかりしていてはストレスが溜まりますし、立ち仕事という事もあり、体に負担もかかります。

疲れては仕事も捗りませんし、アイデアも湧きません。

病気にもなれません。

できるだけ短時間で仕事を終わらせたい!

時には友達と美味しい食事や、旅行や、ショッピングにも行きたいです。

 

私たち女性がフルタイムで働き、仕事もプライベートも充実させるという事は、心身健康で、お金があって、ストレスを溜めないことを求められるという事なのです。

 

入院した経験もありますし、若い頃から仕事柄、肩こり・腰痛には長い間悩まされ、ストレスも溜まりがちでした。

これから歳を重ねていく中で、何も努力をしなければ、体力も気力も低迷していくばかりです。

元気で楽しく美しく、仕事をしていくためには、心身のバランス・ワークライフバランスをとっていく必要があると考えました。

母の教えのように、『健康でないとやりたい事も何もできない』のです。

 

私は、経験や効率化を考えることから、数年前より肩こりや疲労回復に着目し、勉強を重ねてきました。

肩こりを解消したり疲労回復する事で、

  • 頭がスッキリしたり、体が軽くなったりする。
  • フットワークが変わってくる。
  • 見えてくるものも、思考も、変わってくる。
  • 凄く仕事が捗ったり、たくさんの仕事が出来たり、アイデアが湧いたりもする。
  • そして、キャリアアップにも繋がる。

 

働き方が変わったり、プライベートが充実したり、身体が軽くなれば、あなたの時間(人生)は、どんな風になりますか?

 

私は、現代社会で頑張っている女性が、元気に、ストレスを溜めず、ワークライフバランスを取りながら輝く姿を応援したい!

このブログで、少しでもそのお手伝いが出来たら幸いだと思っています。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

どうぞ、今後もよろしくお願い致します。

お付き合い下さいね!