美しく過ごす

『歳をとった』と諦めないで!年齢を感じさせないしなやかなメイク術

仕事も出来て、優しくて、スマートで、そして好印象の大人の女性って、素敵ですよね。

ステキな方は、年齢関係なく本当に素敵で憧れます。

自分と随分年の差があっても、ステキな女性は輝いています。

ステキな女性は、メイクも年齢を感じさせないようなしなやかさがあります。

でも、自分は年齢を重ねていく毎に、なんだか衰えを感じたり、疲れが出ていたり、時には鏡を見るのも嫌になる時があります。

『歳を重ねながらでも、年齢を感じさせないステキな女性に、なりたい!』

リップを鏡の前で女性がリップを塗ろうとしている写真

Aoi
Aoi
そんな女性に必見!
年齢を感じさせないしなやかなメイク法があるんですよ。
あなたもステキな大人女子を目指して、ステキな年齢の重ね方をしていって下さいね〜♪

女性として美しい人は、内面も外見も自分らしく磨き続けている

ステキな女性は、なぜキラキラと輝いて見えるのでしょう?

それは、自分らしさを大事にし、常に自分磨きを忘れず向上し、情報にアンテナを張って努力しているからです。

Erika
Erika
あ〜私には無理!
だって、時間ないし、どうしていいか分からないも〜ん

なんて、決して諦めないで下さい。

運転をするステキな女性画像

 

ステキな大人女子になるためには、自分の心の声を聞いてあげたらいいんです。

  • あなたってどんな女性になりたいの?
  • あなたが理想の女性になるためには何をしたらいいの?
  • あなたらしくいるためにはどうしたらいいの?
  • 理想の女性になるために何が必要なの?
  • あなたが輝いている時ってどんな時?

こんなことを自分に聞いてみて下さい。

自分の心の声を聞いたら、その声を実行してみて下さい。

焦らなくていいです。

3日坊主にならず、続けることが大事なのですから。

すると、内面から自分の心の声が自分に響いて、それが外見となり、あなたの姿になっていきます。

だから、自分の心の声を聞いているうちに力が程よく抜けてきて、自分らしいしなやかなメイク術が出来上がってくるのです。

年齢を重ねても美しさを備えているステキな女性は、その習慣を長く続けているからこそ、磨きがかかっていつまでも輝いているのです。

耳をすましている女性の画像

しなやかなメイク術を手にいれる3つの方法

強くない、柔らかさと品のあるメイクってどうやったいいの?

私ってメイク術がないから、ついつい頑張りすぎちゃって厚化粧になってしまう。

そんな人もいるかもしれません。

でも、心配しなくて大丈夫!

あなたらしい、品のあるしなやかなメイク術を手にいれることは簡単です。

しなやかなメイク術の8割はスキンケア

理想的なメイクに仕上げるためには、素肌の状態をきちんと整えていなければ効果は半減します。

逆に、素肌の状態が良好だと綺麗なメイクが仕上がります。

よって、しなやかでみずみずしい素肌を作る為にスキンケアはとても大切なのです。

スキンケアの時間は声をかけながら、大事に十分時間をかけて、すみずみまで整えて下さい。

エステをする女性画像

スキンケア4つの機能

取り除く
肌の汚れには、ちりやホコリ、細菌、大気汚染による化学物質など外部から受けるものと汗や皮脂、古くなった老廃物など肌から生まれて肌表面に残っているものとがあります。
こういった肌のザラつきや毛穴の黒ずみ、ニキビなど肌トラブルの原因となる悪影響をクレンジングや洗顔で綺麗に取り除きましょう。
整える
洗顔後の肌をそのままにしておくと、角質層の水分・脂質などが失われて、理想的なバランスが乱れてしまいます。
このバランスの乱れが肌の働きを弱め、肌トラブルを招いてしまいます。
中でも重要なのが水分や油分といった肌のモイスチャーバランス。
スキンケア化粧品でしっかり整えましょう。
与える
活力を与えるお手入れは、肌の状態に応じて肌機能の改善を助けたり、肌の活動をより順調にしたりします。
マッサージのように行為を伴って血行良くして皮膚の働きを高めるお手入れや、収れん化粧水のようにパッティングすることで皮脂分泌を抑制。
肌の状態や悩みに合わせ、肌が必要とする効果成分を積極的に与え、健やかな肌へと導きましょう。
守る
紫外線や乾燥など、肌に悪影響を及ぼす要因から肌表面を守り、肌から外部の悪影響が侵入するのを防いで肌状態の悪化を予防します。
外部環境から肌を守ることで良好な、肌が自ら美しくなろうとする力を維持しましょう。

 

心を整えることでしなやかさが生まれる

『心は顔に出る』と言います。

だから、自分の心を穏やかな気持ちになるよう、整えて欲しいのです。

日々の中で、嫌なことや辛いこともあるでしょう。

しかし、ネガティブに考えるのではなく、自分が心地よくなるようにしたり、好きなことをしたり、欲しいものを買ったり、自分を自分で喜ばせ、バランスを取ってください。

気分転換をするのです。

あなたらしく過ごすことが、穏やかに心が整えられます。

瞑想している女性画像

自分のお顔を大切に扱う

女性は毎日、メイクをします。

なぜメイクをしますか?

色んな理由があると思いますが、共通して言えることは、美しく見せたいからだと思います。

それなら、美しいもの、丁寧に扱って下さい。

毎日の日課だからといって、ワンパターンなメイクの手順でささっと済ませてませんか?

それでは美しくメイクアップ出来ませんし、ステキなあなたには程遠くなってしまいます。

まずは、メイクを始める前に、鏡の中のあなたの顔をしっかり観察して下さい。

その日によって、状態の違いがわかります。

そして、メイクを始めたらスポンジやブラシなど、お顔には優しくタッチして下さい。

メイク道具を強く握ってメイクをすると、強い仕上がりになってしまいます。

そして、穏やかな気持ちで、なりたい自分を想像しながらメイクして下さい。

そうして日頃から心掛けていくと、少しずつなりたい自分に近づいていきます。



メイク道具の画像

ステキな大人女子は自分を大切にしている

若くてお肌が綺麗なのに残念なメイクだったり、化粧品のブランドにこだわり過ぎるあまり、綺麗に見えなかったりする女性を見かけます。

メイクは、ただお顔にカラーを乗せるだけではありません。

自分と描き離れたお絵かきではないのです。

年齢関係なくステキな女性は、自分を大切にし、心穏やかな過ごし方を知っているからこそ、柔らかさが自分の中に出来、それが自身のメイク術として、しなやかに現れています。

そして、ステキになることを意識しながらメイクすることを継続しているからこそ、磨かれ輝くのです。

心を整え、自分の内面と外見を意識することで、あなたらしい、あなたがなりたいお顔になっていきます。

Aoi
Aoi
大切に、大切に、自分のお顔を扱って
綺麗になるメイクアップを心がけましょう〜

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。