美しく過ごす

フルタイムで働く女性が、最低抑えるメイクの3つのこと

仕事をしているといつも忙しくってメイクのことなんて、構っていられない!
でも、ふとガラスに映った自分を見ると、化粧崩れしている上に疲れた顔をしていて、思わず目を伏せたくなる。

そんな経験ありませんか?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”Erika.png” name=”Erika”]Aoiさん、そんな経験ありますか?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”Tommy2.png” name=”Aoi”]あるわよ[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”Erika.png” name=”Erika”]え〜〜〜、本当〜?
いつもきちんとメイクしてて、いつ、メイク直ししてるんだろう〜?って思っていたんですけど〜[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”Tommy2.png” name=”Aoi”]私だって、仕事が忙しい!忙しい!って、自分のことなんて、後回しにしていた頃もあったのよ[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”Erika.png” name=”Erika”]私なんて、今が正しくそれです
たまに、時間がもったいなくて、すっぴんで仕事に行ってもいいんじゃないかな〜と思うくらいです[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”Tonmmy.png” name=”Aoi”]それは、女性としてダメよ〜
女性の身だしなみよ![/speech_bubble]

 

フルタイムで働いていて忙しい女性でも、きちんと抑えておけばいつも素敵にいられる、3つのメイク術をお話ししましょ!

メイク道具の画像


仕事も大事だけど、見られ方も大切!

仕事を一生懸命やっていると、疲れや忙しさから自分に構えなくなって、自分のことを蔑ろにしがちです。
一見、同僚や上司からは真面目に見られ、頼りにされがちですが、人から貴女はどのように見られているでしょうか?

仕事をするところはあくまでも、公共の場。
厳しいことを言うようですが、貴女が甘える場所ではありません。

よく考えてみて下さい。

貴女の同僚が、寝癖のまま出勤して来たらどうでしょう?

貴女は、『髪の毛くらい整えて来ればいいのに〜』とか、『この人、仕事にやる気がなさそう』とか、『頼んだ仕事、ちゃんとやってくれるかな〜?』などと、思いませんか?

実は、貴女もこのように見られている可能性はあります。

逆に、ビシッとスーツを着こなして、いつも笑顔で明るく声をかけてくれる上司や同僚だったら、どうでしょう?
なんとなく、頼り甲斐があったり、仕事を教えてもらいたかったりしませんか?

クライアントも同じです。

もちろん、見てくればかりを気にして、仕事にやる気がないのは問題ですが、人はまず第一印象で目の前の貴女を一瞬で判断しているのです。

女性なら、最低でも抑えておきたい3つのメイク術

とは言っても、毎日仕事に追われて、自分のことを構っていられない気持ちもわかります。

では、どうしたらいいの?

それは、自分は見られているということを、意識することです。
もちろん、力を入れることはありません。
ナチュラルに貴女らしく見える事を自分で研究すればいいんです。

それには、抑えておきたい3つのことがあります。
これを実践出来れば、きっと貴女の仕事もスムーズにいき、相手に素敵な印象を与えられますよ!

笑顔の素敵な女性の画像

自分を見つめ直して、ベースを整える

朝から職場に出勤して、就業時間を考えると、メイクを長時間やりっぱなし。
崩れるのも、無理もない!と、思っていませんか?

しかし、少し考え方を変えて行動することで、メイク崩れは解消出来ます。

メイクは、顔という凹凸のあるキャンパスに、色を乗せていくことと想像して下さい。
キャンパスがあまり良くないと、筆やスポンジで色を乗せていく時に、上手く色が乗らなかったり、滲みやすかったりしますよね。
それと同じです。

だから、キャンパスを良い状態にしてあげることが大切なのです。


<お肌を良い状態にするコツ>

  • 仕事が終わったら、優しくクレンジングをして、汚れをしっかり落とす。
  • 化粧水はたっぷり、美容液、クリームを、お肌に押し込むように浸透させる。
  • 特に疲れた日は、パックをする(パックは5〜10分が目安)
  • 消化のいいものを摂取して、腸内を整える(口にするものには注意を払う)
  • 夜は肌をしっかり休ませる
  • リンパ液・血液の流れが良くなるようにする
  • ストレスを溜めず、自律神経を整える
  • しっかり睡眠を取る

上記のことを心がけることで、お肌の状態が整い、メイクのノリも良くなって、余計な皮脂も出にくくなります。

寝て休んでいる女性の写真

良質な眠りにつくことが美肌へのコツ

次に、美肌を作るのは、良質な睡眠です。
良質の睡眠とは、決して、長く寝るということではありません。
どれだけ、副交感神経を優位にして、脳を休められているかが、カギです。

副交感神経は「休息の神経」ともいわれ、夜間に優位に活動するリラックスモードの神経である。

〜webより引用〜

副交感神経を優位にするには、日中、交感神経を優位にし、生活にメリハリをつけることで、夜に脳をきちんと休ませることが出来ます。

よって、しっかりと良い睡眠が取れることで、意識しなくてもホルモンを分泌して体内環境を整え、お肌の新陳代謝にも関わり、保水量も制御してくれます

 

貴女を映し出す鏡を味方にする!

トイレの鏡の画像
鏡を見つけたら常に、自分の顔を見て下さい。
どんな風に写っているかを、観察します。

朝は特に、自分のお顔を客観視して下さい。

メイクをする前に、自分に問いかけてもいいでしょう。
「今日の私のお顔はどう?」
「気分はどう?」
「今日も元気?」などと。

これくらいの、自分のお顔に対する時間は、確保しましょう。

化粧室に行った時は、ティッシュペーパーを両手に広げて、お顔の凹凸にぴったりフィットするように、軽く抑えます。
ちゃんと、お肌の調子が整っていれば、このくらいのケアで十分です。


フルタイムで働く女性だからこそ、メイクに時間を取られない♪

フルタイムで働いていると、1日があっという間というくらい、時間が過ぎてしまいます。
なかなか、十分に自分のための時間を取ることが出来ません。
だから、出来るだけ必要なことでも時間はかけたくない。

そこで、1日を過ごす上で時間のメリハリをつけ、お肌のケアのルーティンをしっかり作って、ベースであるお肌を整えてあげれば、お化粧崩れも解消出来ます。

お肌の調子も良くて、気持ちにも余裕が出てくれば、笑顔も出て、更に、仕事もスムーズにいくことでしょう。

朝のメイクは、化粧直しにあまり時間が取られないように、ファンデーションはリキッドを使い、その上から軽くパウダーで押さえてあげれば、十分にお昼まで持ちます。
お昼は軽くティッシュでお顔全体を押さえた後、パウダーを軽く押さえてあげれば、また蘇るでしょう。

電話をかけている綺麗な女性の画像

忙しい女性ほど、お肌の調子を整えることでストレスを軽減出来るので、今日から美肌ケアに取り組みましょう。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”Tonmmy.png” name=”Aoi”]美肌の女性って表情まで素敵よね!
貴女も毎日のスキンケアを充実させてね[/speech_bubble]

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。