時間の使い方

1日は25時間、1年は366日。

Aoiです☆

毎日、仕事にお付き合いに忙しくて、なかなか自分のやりたいことが出来ないと嘆いていませんか?

貴女にとって1日が25時間、1年が366日に感じられたら嬉しくないですか?
笑顔になりませんか?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”Tonmmy.png” name=”Aoi”]得した気分になりますよね[/speech_bubble]

重い気持ちを撃退しましょ♡



 

いつも「時間がない」って言ってない?

時間は、貴女の大事な財産。
大事に扱って、時間・心の余裕を持つようにしましょう〜!
そうするだけで、貴女の毎日の足取りがルンルン♪と軽くなりますよ。

あれもやりたい!
これもやりたい!
あんな風になりたい!
こんな風になりたい!
あれもやらなきゃ!
これもやらなきゃ!

日々の『やりたい、出来ない、なりたい』欲求で、貴女はイライラしたり、落ち込んだりしていませんか?
それは、大量の未完成事項を抱えて時間的、精神的なゆとりがなくストレス過多になっている時に生じるもの。

時間を上手に使うことで心に余裕が生まれ、自分のために時間を過ごすことが出来ます。
すると、仕事も捗るし、勉強する時間も生まれる。
笑顔にもなるし、人にも優しくなれるし、美しい立ち振る舞いにもなるし。

 

貴女はスーパーウーマン

朝目覚めると、貴女の忙しい毎日が始まります。
「今日はどの服着て行こうかな〜?」とクローゼットを眺めながら同時に、「今日の仕事のスケジュールはどんなだったっけ?」と考えます。
朝食を摂って身支度したら、鏡を一瞬見て家を出る。

出勤しながら、頭の中でまた今日の1日のスケジュールを考え、確認したりしています。
会社に到着して朝の挨拶を同僚と交わすと、仕事の1日が始まり〜。
早速、メールチェック。
上司からの指示や後輩からの問いかけがきたり。
お客様に連絡をしたりして。
まずは1日の仕事の準備から始めます。

そうやって始動して、気がついたら「あら、もう夕方!」ってことないですか?

貴女は仕事が出来て、上司からも後輩からもお客様からも頼りにされているから、どんどんお願いされることに応えてしまい、気がついたら「もうこんな時間!」ってことは日常茶飯事。

今日の仕事の終わりが見えてくると、「お疲れビールして帰らない?」という同僚からの誘い。
仕事の話をしたり、愚痴を聞いたり、お酒が入って恋バナに話が弾んだり。

明日を考え店を出ると、家路に向かう。
家についてバッグを置くと、やっとここでふ〜ぅと「疲れた〜」と心の声とともにため息。

家着に着替えて落ち着いても、また今日の仕事の運びや、明日の仕事のスケジュール、今のプロジェクトの内容を考えている。
どうやったら上手くいくかなど、ついついお風呂に入りながらも仕事のこと。

お風呂から上がったらもう12時。
明日も早いから急いでベッドに入って、1日が終了。

 

私のスケジューリング

観たい映画があるけど仕事の日に2時間費やすと寝る時間が遅くなるな〜とか、会社帰りに習い事をしたいって思っているけどなかなか始められないな〜とか、普段から思ったりしていませんか?

私は以前、あれもやりたいけど出来ないな〜とか、あそこに行きたいけど時間がないな〜とか、あれやれなかったな〜などと思い、時間のせいにしたり、落ち込んだりしていました。
気が多い正確なので、やりたいことが毎日たくさんあって、やりこなせなかったのです。
そのため、イライラもしてました。

しかし、ある時からそのイライラや落ち込みはなくなりました。
それは、スケジュール管理の視覚化。
スケジュールを手帳に書いたり、アプリを使って管理するようにしたのです。

自分のスケジュールのことだから、頭に浮かんだことは覚えていられるというのは、過信。
目で見て、確認して、脳が感知して、実行に移すのです。

[aside type=”boader”]

  1. 仕事もプライベートも、予約・打ち合わせ・イベントはアプリに二つカテゴリーを作って打ち込み、管理。
  2. 上記以外のことは全て、手帳に書き込み管理する。
  3. やらなければいけない事も、これからやりたい事も全て自分の頭に浮かぶことは手帳に書き出す。
  4. アプリに入れておく事は、予定が入るその都度に打ち込む。
  5. アプリに入力していること以外は、毎晩寝る前に手帳を見て確認する。
  6. 今日のことを見直し、明日、一週間後、1ヶ月後、一年後の事全て思いついたことを手帳に書き込む。
  7. 出来た(完了した)事には、×をつけて、緊急・速攻性のある事には!マークをつけたりして差別化する。

[/aside]

そうすることで、やりたかったのに〜とか、忘れていた〜ということがなくなるのです。





 

優しくて笑顔が素敵な美しい主人公

貴女は、『貴女の人生の主人公』なのです。
主人公は一番輝いていなければいけません。
時間に押されて眉間にシワがよったり、欲求不満になってへの字口になったり、いつもイライラしていては、素敵な主人公ではありません。

貴女の時間の主導権は貴女が握っているのだから、自身でしっかり決めてしまえばいいのです。
普段、「時間がない」と言っていても、1日の中で5分くらいの時間は作れるはず。
その時にスケジュール管理をしてしまえばいいのです。

あとは簡単。
たまにアプリを見たり、手帳を見たりすれば、自分のやることが明確なっています。
すると、時間にも余裕が生まれ、気持ちにも余裕が出てきます。
優しい気持ちにもなれるし、笑顔も出てきます。
小さな事にも感動できるようになったり。
いつの間にか人も寄って来ます。

大袈裟かもしれないけど、時間の過ごし方は貴女の人生の過ごし方でもあります。
一度きりの人生、優しく笑顔の美しい人生の方が良くないですか?

 

最後まで読んで下さって有り難うございます。

貴女の美しい人生を楽しんで♡

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。