美しく過ごす

美しく大変身!髪の毛のことをちょっと気にするだけで…

Aoiです☆

今回は20年以上、外国人も含め女性の髪の毛を何万人も触ってきたからこそ知っている、美髪の極意をお伝えしたいと思います。

貴女もちょっとだけ自分の髪の毛のことを気にしてあげるだけで、何十倍も今より美しくなれますよ♪



 

自分を大切にしている女性は髪の毛が美しい

古来、日本では『髪は女の命』と髪を最も大切な命と例えられ、平安時代では、和歌の才能と長くて真っ直ぐに伸びた艶やかな髪を持つ女性を、美しい女性と象徴されました。
昔は、和歌を学ぶことで自分の内面を磨き、髪を整えることで自分を美しい女性へと向上させていったのでしょう。

 

職業柄、普段からつい人の髪の毛を見てしまいますが、髪の毛が綺麗な方は人間的にも凄く美しい方が多いように思います。

しかし近代では、カラーやパーマのデザインスタイルの技術が進むと同時に、有名人や憧れの人のイメージに近づきたくて、髪の毛の質感よりも形にばかりこだわってしまい、自身にあっている、綺麗な髪の人が少ないように思います。
時々、声を掛けてアドバイスしたくなることもあります。

 

髪の毛は額縁

案外、メイクやお肌のことを気にする女性は多いけど、髪の毛は寝癖がついてなければいいや〜と、ブラシでとかしているだけの人も少なくないと思います。
でも、顔のことを気にするなら、髪の毛のことも、もう少し気遣って欲しいかな〜。
それは頭って、髪の毛があって顔がある、体の一部だから。
髪の毛は顔にとっての額縁だから。

女性の印象は髪で決まります。
メイクを変えるより、服を着飾るより、ダイエットするより、言葉遣いを気にするより、貴女の印象を決めるのは、実は、髪の毛なのです。
何故なら、人はまず顔を見るから。
髪の毛に気遣ってる女性のことは素人から見てもステキに見えます☆

 

その人のプライベートが髪を見たらすぐにわかる

「貴女の印象が髪の毛で決まる」と言われても、ぴんとこない気持ちはわかります。
そんなに毎日美容室に行って髪型をコロコロ変えられるわけでもないし、仕事ができたり、人とのコミュニケーションが出来たら、相手に失礼にならない程度に整えていればいい、と。

でも、ちょと待って!
髪の毛って、美容室に行った時だけ綺麗なんじゃなくて、毎日の積み重ね、日頃の生活の仕方が出るとこなんです。
仕事をしていて、貴女の相手からの印象って気になるでしょ?
いい風に思われたくない?

髪の毛一本一本に血液は通ってないけれど、髪の毛は生きているの。
成長しているの。
だから、普段からどれだけ自分の髪のことに気遣ってお手入れしているか、スタイルを気にしているかどうかで、髪の毛はキチンと答えてくれるの。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”Tonmmy.png” name=”Aoi”]毎日忙しいからこそ、普段から髪のお手入れの時間を少し持つことをオススメします。[/speech_bubble]

  • 朝出かける前は、鏡を正面から見て髪の毛をとかし、形を整える。
  • とかした後は、左右首を動かして、自分の顔の見え方をチェック。
  • 夜、お風呂に入ってシャンプーをしたら、念入りにトリートメントをして1日外気に晒された髪の毛をいたわってあげる(トリートメントは1週間に一回とか、たまにやればいいとか言うけれど、Aoiのオススメは毎日)。
  • シャンプー後はしっかりタオルで優しく水気をとって、ドライヤーで温風+冷風を使って、ブラシでとかしながら乾かしてあげる(キューティクルが揃います)。

 

髪年齢

私たちが想像している以上に、人の印象は髪に左右されます。
高価な美容液を使うより、前髪を5ミリずらすほうがぐんと若く見えたり、顔のまわりの髪のおろし方で痩せて見えたり、ブランド物のバックを持つより後頭部のボリュームがある方が品良く見えたり。

髪の毛が老けている人はキューティクルも剥がれてしまっているのです。
モテたい、もっと若く見せたい、もっと細く見せたい、仕事が出来ると認められたい、人から嫌われたくない、と願うならほんの少し髪のことを気遣って大切に扱えば、どんどん艶やハリが出てきて、若返ってくるのです。
実年齢が若いと言われる人でも、髪年齢が老けている人も沢山います。
今老けている人は努力をしない限り、若くはなっていかないものです。



 

美髪は美魔女

世の中の「美人オーラ」をまとっている人は、美人の要素を知っているので、絶対に髪に手を抜きません。
テレビや雑誌に出ている女優さんやモデルさんが、ツヤのない、ボサボサの、まとまりのない髪で出ていることはありません。

髪に対しての意識をほんのちょっと変えるだけで、髪の触り方、扱い方も変わってきます。
すると、顔のパーツに自信がなくても、見た目や印象が変わってくるので、人からの扱われ方が変わってきます。
人からの扱われ方が変わってくると、話し方、表情が変わったり、さらには日常も変わり、性格まで変わってきます。

髪で女性は人生も変わると言っても過言でないと思います。
自分を変えたければ、髪を変えるといいでしょう。

髪を美しく見せるほんの少しのコツを実践し、鏡の中に、自分でも知らなかった新しい自分を見つけていく努力をすることで、どんどん貴女は美しくなっていくはず。

髪が美しい人は、その人自身が美しい人である。

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

貴女の美しい人生のエッセンスに…♡

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。